1. トップ
  2. 近隣観光

近隣観光

さて、黒姫にある森はどんな森でしょうか?
特別な森なんでしょうか?
そうなんです、黒姫の森は、チョット違う森なんです。

植生面で言いますと、自然植生の混交林で、長野県で6カ所しかないブナの森です。
加えて「あずさ」と呼ばれる木が多く、木油の香りが印象的なクロモジ属のアブラチャンやクロモジなどが群生している森でもあります。
自然植生の混交林のため、5、6月の新緑頃には200を超えるグリーンカラーで森全体が覆われます。

それに森を愛する人たちによって日々見守られながら大事に大事に育てられてきたとっても健全で健康的な森なんです。
人が森に入り、森を歩き、森に触れて、森を感じることができるように考えて整備された森なんです。

100人近くいる地元のメディカルトレーナーと歩いてもよし、1人で歩いてもよし、みんなでワイワイ歩いてもよし。
黒姫の森はいろいろな楽しみ方を許容してくれます。